電子レンジ料理ってどうなの?時短で作れるおすすめレシピまとめ

食事

電子レンジ料理はこわくない

突然ですが、電子レンジで料理してますか?あっためや解凍などのサブ利用ではなく、メイン利用。

かくいう私ですね、電子レンジはずっとサブ利用ばかりでして。というのも、電子レンジを使った加熱調理がこわかったんですね。なんかアレ、ボンッ!てなるじゃないですか。爆発するじゃないですか。

爆発の音がこわくてずっとできなかったんです。だって料理なのに爆発するとかめちゃ怖じゃないですか?本当にあった怖い話、通称ほん怖見てるわけじゃあるまいし。ましてや爆発するなんてボンバーマンやってんじゃないのよって気持ちになるじゃないですか?あ、ならないですよねスンマセンでした。

レンジ料理は理論の世界

そんなレンジ爆発怖いマンな私でしたが、電子レンジ料理で有名な山本ゆりさんのレシピを試してみてから革命が起きました。

なんやこれ!爆発せんやないか!そしてめっちゃ美味しいやないか!えっ!?すごい。神?ルネッサーンス!(革命)…てなことになりまして。

著書を見ると、山本ゆりさんはレンジの加熱時間やラップのかけ具合など、何度も何度も試して研究された上でレシピを完成させてるんですね。10秒ずつとか細かく試して、もちろんレンジのワット数とかも調べた上で。

言い換えれば「電磁波による加熱時間の研究」理論の世界です。料理は科学と言うこともありますが、山本ゆりさんは科学者の側面もあるわけですね。そしてレシピが超おいしい。

レンジ料理は究極の時短

「でも、わざわざレンジで料理しなくても良くない?」と思う方もいるかもしれません。確かに、ゆったりと料理を楽しみたい方には向いてないかもしれません。

じゃあ誰に向いているかというと、多忙な方や育児中の方。レンジ料理は、日々の家事に時間をとれない人にこそオススメしたい究極の時短料理法なのです!

例えばパスタ。しっかり作ろうと思えば、①パスタをゆでる鍋②ソースを作るフライパン、と2つコンロを使います。そして、それぞれ加熱作業があるのでコンロから離れられません。

でも、電子レンジ調理のパスタなら、加熱用のコンテナ(わが家では耐熱ガラス容器を使ってます)一つでOK。基本的に加熱している間は放置できるので、多忙な方や育児中でお子さんから目が離せない方には超超超ぴったりな調理方法なのです。

 

使える!レンジを使った神レシピ

それでは数ある山本ゆりさんのレシピから、どれも作ってみて良かった料理です。ツイッターやwebで公開されているレシピですが、レシピ本にはもっと色々載っているので超オススメです!

蒸し鶏のピリ辛サラダ風

暑い夏にぴったり!な、ちょっとピリ辛だけどさっぱり食べられる鶏肉を使ったメニュー。めちゃウマでもりもり食べられちゃいます。お酒のおつまみにもピッタリ。

トマトポーク

これはもうメイン料理にぴったりな、トマト味のチキン。こんな簡単でいいの?ってくらいカンタンです。

詳しいレシピは上と同じリンク先に載っています。

トマトパスタ(トマトクリームパスタ)

どかーん!めっちゃ美味しそうじゃないですか?超おいしいです、これ。そのまま作ってもおいしいですが、生クリームを足すと激ウマ2020summerって感じになります。

ツイッターに載せてくれているレシピになります。

カルボナーラ

こちらも激ウマ。うそやん!ってぐらい簡単でおいしいです。ちなみに、上のトマトクリームパスタで余った生クリームをこのレシピで使いきれます。

カレーうどん

このカレーうどんは夜食とか一人のときにササ―ッと、でもガッツリ食べたい時にぴったりです。おいしいんだな~。

 

山本ゆりさんのレシピは本当にハズレがないのでおすすめです。信頼の味。

 

 

タイトルとURLをコピーしました