炊飯器でお米を美味しく炊く方法!ポイントは水の量

食事

お米を美味しく炊く方法

炊飯器でお米を美味しく炊きたい。簡単なようで、意外と難しいのがお米の炊き方です。

良いお米を使えばおいしくなりますし、ザルを使ってお米を研げばおいしくなります。それはわかっている!だけども!今あるお米で、なるべく手間暇をかけずに!手抜きして美味しいお米を食べたいというのが現代人!…のはず!

今回は、手間をかけず、お金もかけず、なるべく今ある道具でできるだけ美味しくお米を炊くポイントをまとめてみました。

 

まずは自分の味覚を確認

いきなり何を言ってるんだ?という感じですが、自分の味覚ってすごく大事です。なぜなら、人によって美味しいと感じる幅が違うから。

そう、つまり「自分好みのごはん」を知ることが美味しいお米への第一歩なのです!(バーン)

硬めのお米が美味しく感じるなら、少なめの水で炊く。やわらかめのお米が好きなら、多めの水で炊く。とってもシンプルですが、実はこの好みが重要なポイントだと私は思います。

一度にたくさん炊く

「大家さんと僕」でもやってましたが、一度にお米をたくさん炊くとおいしいごはんになります。

もちろん炊き立てがおいしいのですが、おいしいごはんは冷凍してチンしてもおいしいです。あと一度にたくさん炊いてしまえば少し手抜きできるのでラッキー!みたいな気分になるので、意味合い的にも二度おいしいです。

私だけかもしれない。あと、大家族やたくさん食べる家族には適用しないかもしれない。それでもいい…。

 

お米はしっかり研ぐ

無洗米は不要ですが、それ以外のいわゆるノーマルなお米の場合、しっかり研ぐのが重要です。

よく言われてるコツなのでご存じの方も多いかもしれませんが、①最初の水はすぐ捨てる②2~3度目はよく研いでしっかりすすぐこと。

特に、すすぎが重要です。ザルを使えと言われるのもおそらくそういうことなんだと思いますが、私は使いません!なぜなら!めんどくさいから!めんどくさいハードルが低くてごめんなさい!

ただザルを使わずよくすすぐっていうのもわりと難しいんですね。もうザル使おうかなってなってきます。それでもかたくなに使わない私、便利なものを見つけました。

 

「米ピタクリップ」を使う

これめちゃくちゃいいですよ!

炊飯器に差し込むだけでザルっぽく使える「米ピタクリップ」開発した方が私のようなものぐさ主婦のことを考えてくれたと思うと胸アツです。

差し込むだけでかなりしっかりすすげるし、なんといってもザル不要。軽くて薄いのでかさばらない上に、なんと食洗器OK。もう最高です。

可愛すぎてどことなく頼りないビジュアルではありますが、しっかり活躍します。よっぽど傾けない限りお米が落ちることもないですし、スキマからお米が出ていくこともありません。たいへん優秀。そして安い。

おいしいごはんを炊く方法まとめ

以上の項目をまとめてみました。

●自分好みの水分量で炊く
●なるべく一度にたくさん炊く
●お米はしっかり研いですすぐ
私は水分多めのお米が好きなので、いつも目盛りより少し上くらいの水分量で炊いています。新米のときは少し減らしますが、だいたいこのくらい。
特に技術があるわけでもないしむしろ手抜きしているのですが、ごはんは美味しく炊けていると思います!

今日もごはんがおいしいです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました